インタビュー

HOME  >  インタビュー  >  経理部

保険数理の知識を使い、保険会社ならではの決算を行います。

現在はどんな仕事をしていますか?

決算におけるIBNR備金の算出が主な仕事です。IBNR備金とは、すでに事故が発生してはいるものの、その発生について報告を受けていない事故に起因する損害のことで、保険会社は決算の際にその額について見積額を算出して負債として認識します。その算出にあたっては、原則的な手法こそ存在しますが、手法の選択やパラメータ等の前提条件の決定においては、専門的かつ高度な保険数理の知識を使用します。

業務の中でやりがいを感じるときはどんなときですか?

経理部は管理部門であり、決して派手な仕事があるわけではありません。しかしながら、会社の経営成績や財政状況を把握するための決算業務を行う部署であり、数値を通して会社全体の現状を俯瞰することのできる部署です。業務を行っていくために学ばなくてはならない知識は沢山あり大変ですが、その分やりがいも感じます。

所属部署の雰囲気はどうですか?

決算時は若干賑やかになりますが、基本的にはとても静かです。ただ、他の人に話しかけづらいといったことは全くなく、業務で必要なことがあれば遠慮せずに話し合える雰囲気です。決算という一つの業務を協力して行っていくということもあり、とても一体感がある部署だと感じています。

休日はどのようにすごしていますか?

普段の土日は、買い物をしたり映画を見たりと、のんびりリフレッシュしています。長期の休暇の際は、日本国内を一人で旅することが好きです。いつか、海外一人旅にもチャレンジしてみたいと思っています。
また、アクチュアリーの資格取得を目指しているので、試験前はカフェに籠って勉強をしています。

学生の皆さんへメッセージ

失敗を恐れずに色々なことにチャレンジしてみてください。今、自分自身のことを振り返ってみても、学生時代に経験したことは、どんなことであれ人生の財産になっていると感じます。就職活動も様々な苦労があると思いますが、これも一つの経験だと思って頑張ってください。これまでみなさんが培ってきた経験が活かせるような企業を見つけられることを願っています。

インタビュー

PAGE TOP